四日市 皮フ科サンクリニック 一般皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科

皮フ科サンクリニックの診療時間

〒510-0072 三重県四日市市九の城町4-16 メゾン鹿1F

tel:059-355-3030

HOME医師・スタッフのご紹介医院案内診療案内交通案内

contents

院長BLOG

Mobile

診療案内

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

湿疹がよくなったり、悪くなったりを繰り返します。
かゆみは常にあり、かくことで悪化します。
また、様々な物質に対してアレルギー反応をおこしやすく、アレルギー反応がおこると急に悪化します。
一般的には、子どもに多く、年齢とともに症状が軽くなっていきます。
乳児期は、顔、頭にじくじくした湿疹がでやすく、小児期には、皮膚がかさかさして、特にひじ、ひざの裏側に湿疹がでます。
青年期には、顔、頚を中心とした上半身に色素沈着をともなった湿疹がでてきます。
はっきりとした遺伝があるわけではありませんが、アトピー性皮膚炎をひきおこす遺伝的体質があるようです。
この体質とは、皮膚がかさかさしてくることと外から入ってくるものに対してアレルギー反応がでやすいということです。
したがって、一見かさかさしているだけで湿疹がでていない時でも、定期的な治療をすることで、湿疹が悪くなるのを予防することができるのです。

 

金属アレルギー

金属アレルギー

金属アレルギーには、アクセサリー、皮革製品、金属が含まれてる物質が皮膚に直接反応して湿疹をひきおこす場合以外に、食品中や歯科金属などに含まれる微量金属が口腔粘膜や腸管から全身に吸収されて湿疹をおこす場合があります。
金属が体に吸収されることにより、手のひら、足の裏に水ぶくれがでてきたり、アトピー性皮膚炎にそっくりな湿疹がでてきたりします。
金属アレルギーによってでてくる湿疹は意外に多く、湿疹がなかなか治らない場合、金属アレルギーを疑ってもよいかもしれません。

 

ニキビ

ニキビ

ニキビは、毛穴がせまくなったり、毛穴からでてくる皮脂の量が増加したりすることで面ぽうという状態ができることで始まります。
この面ぽうは、白ニキビや黒ニキビと言われています。
さらに、毛穴の中でニキビ菌が増殖して、炎症がおきて赤いニキビがでてきます。
白ニキビ、黒ニキビのときに治療を始めれば、赤ニキビに進むことが少なくなり、ニキビ跡をつくることが少なくなります。
ニキビに対しては、青春のシンボルという考えは間違えで、皮膚病であるということをわかってもらい、積極的な治療をしてもらうことが大事です。

 

AGA

AGA

男性型脱毛症の略で、日本人の男性において、思春期以降、症状の強弱はいろいろありますが、大半の人が発症します。
特に親族に髪がうすい人がいる場合、AGAの可能性が高いです。
AGAは進行性で何も治療しないでいると徐々に髪の毛がうすくなっていきます。
なお、女性のAGAもあります。

その他の診療について

その他診療について
  • 薬だけを処方されるに終わってしまう乾癬白斑
  • 抵抗力の弱い乳幼児に多く、現代では、一年を通しておこりえるとびひ
  • 急に大量の汗をかくことで汗が出口でつまり炎症をおこし湿疹へとすすむあせも
  • 一年を通してでき、家族内感染しやすい「はずかしい」ということで
    病院に行きずらい水虫
  • 太陽光をあびることは健康にとてもいいと考える人もいるが、太陽光の中に含まれている
    紫外線にあたって放置して色素沈着をおこし後で後悔する日焼け
  • 「シミができました」と言って来院される中で実はそうではない肝斑太田母斑
    皮フ癌ほくろ
  • お湯、ストーブ、コテなど熱いものであやまってやってしまったやけど
    ※あわてず、アイスパック等でしばらく冷やしてできるだけ早く病院へ行きましょう。
  • もう10年前から、この薬は内科でもらって飲んでいるんだから大丈夫は通じない
    内科の先生には言いずらい皮フに危険信号としてでてくる薬疹
  • 手術をした後、ぬった所の皮フが盛りあがってきたけれど外科の先生には言いずらいケロイド
  • どこの病院へ行っても原因がわからないのでなおらないとあきらめている蕁麻疹
  • 最近、顔が赤くなってきた、脱毛がとまらない、夏なのにしもやけと言った症状がでる妊娠可能年齢女性に多い膠原病
  • 全身どこでも片側だけに、一生に一回ぐらい誰にでもできるかもしれない湿疹みたいだけどなんか痛いような気がする帯状湿疹
  • 子どもの足の裏に「ウオノメ」ができたと思っていたら、実はヒト乳頭腫ウイルス感染によるイボ
  • 見せるのがはずかしくて、とても病院に行くには勇気がいる性病
    性器領域には、皮フ病のあらゆる病気ができる可能性があり、しかも診察すればほとんどの病気はすぐわかります。
  • どこの科に行ったらいいのか分からない口腔の病気
    ※口腔は皮膚病の情報の窓です。

 

美容皮膚科

各種診療を行っております。くわしくは美容皮膚科(自費診療)のページをご覧ください。

 

ページTOPに戻る